bn_ishii.jpg

2018年05月19日

ichi×MILBON横浜にて

DSC05197.jpg

横浜駅から近くの高層ビル「みなとみらいグランドセントラルタワー」にある、ミルボンさま横浜スタジオにて。
少数限定のビジネスセミナーを開催させて頂きました。
流石にやる気満々の次世代を担う経営者が、お集まりくださいました。

知識を知恵にすること。
大前提は10人中9人がやることをおこなっても、さほど価値にはなりません。
10人中9人が面倒なことでも、世の中に必要とされることを率先しておこなえば、一般的な平均数値をはるかに超えることは容易です。
これを自らが見いださなければならない。そのために必要な共有とサポートが、私のセミナーでの役目と心得ます。セミナー終了後には、1時間程質問の列ができました。

ハウツーや統計学マニュアルのスキルアップも大事ですが、もっと重要なことがあります。
自分自身は人生常に学びの連続ですが、世の中には教わってできる人、教わらなくてもできる人、教わってもできない人、が必ず存在するのは何故だと思いますか。
posted by koji ishii blog さいたま市美容室 一(イチ) at 12:35| koji ishii

2018年05月03日

ichi×MILBONプレゼンツ特別講演第2弾!

fullsizeoutput_ac2.jpeg

fullsizeoutput_ac1.jpeg

「ichi×MILBONコラボレーションプロジェクト2018」の第2弾は5/8火曜日、株式会社ミルボンさま横浜スタジオにて開催です!

これからの時代に貢献できるビューティビジネスとは。長く愛され続けるブランド、企業やサロンとは。
職種に関わらず、人から信頼され続ける力をつけるためには何が大切なのでしょうか。

教わって明日からすぐ真似出来ることとは誰でも出来ること。そのようなレベルにお客様はわざわざ価値を見いだして下さるのでしょうか。

今セミナーは私が実践を通じて感じてきたことを、それぞれの立場の皆さまと共有し、ご自身に置き換えて物事を構築されるヒントとなって頂けたら嬉しいです。

posted by koji ishii blog さいたま市美容室 一(イチ) at 17:45| koji ishii

2018年04月29日

ichi × MILBON クリエイション風景

DSC05076.jpg

fullsizeoutput_aaf.jpeg

お客さま目線に立った「ビジネススキルを高めるセミナー」。
「みえにくい物事」を「みえる化」すると課題が明確になる。
実行するには相応のエネルギーは必要ですね。
それらを心地よく日頃から積み重ねていくことが、非常に大事なことだと思う。


posted by koji ishii blog さいたま市美容室 一(イチ) at 21:00| koji ishii

2018年03月28日

ichi×MILBONプレゼンツ特別講演第1弾!

ミルボン2018ツアー.png

ミルボン2018ツアー2.png

こんにちは。
「ichi×MILBONコラボレーションプロジェクト2018」の第1弾は4/16月曜日、株式会社ミルボン大阪さまにて開催することとなりました。

これからの時代に貢献できるビューティビジネスとは、様々なカタチがあるのではないでしょうか。
美容業の素晴らしさをどのように表現していくのか。
長く愛され続けるブランド、企業やサロンとは。
職種に関わらず、人から信頼され続ける力をつけるためには何が大切なのでしょうか。

私が実践を通じて感じてきたことを、それぞれの立場の皆さまと共有し、ご自身に置き換えて物事を構築されるヒントとなって頂けたら嬉しい限りです。

奇をてらったことは、インパクトはあるかもしれませんが長くは続きません。
他業種からの学びの一つに、私は護身術と精神鍛錬の一環としてグレイシー柔術の指導を受けているのですが、100のテクニックよりも10のベーシックをいかに強化して高めていけるかが、実は唯一の前進成長への道だと実感しています。これはビジネススキルを高めることに精通しています。
私もまだまだですが、地道なことは全てに通じますね。

お会いできます時を、心より楽しみにしています。感謝。

ichi inc.石井孝治

posted by koji ishii blog さいたま市美容室 一(イチ) at 11:52| koji ishii

2018年02月22日

国内初!産学連携パートナーサロンにichiが選抜されました

DSC01887.JPG

こんにちは。
謹んでご報告をさせて頂きます。

近年は若い人材の離職率が高まり、一般美容学生の就職一年以内の離職率は50パーセントを越えるデータが続いているようです。数年前よりichi代表の石井は文科省が推奨される教育課程編成委員の任務を承り、現在も東京にて一部の美容学校教育プログラムの編成に務めておりますことは以前にもご紹介させていただきました。

そのような価値ある就業機関を高める一環に、国内初の美容専門学校による産学連携の3年生就業プログラムが行われることとなり、つきましてはichiがパートナーサロンに選抜されることとなりました。
教育機関から、このような経緯を頂けましたのも日頃から皆さまのお引き立ての賜物と、心より感謝とともに御礼を申し上げます。

これらは、実績のある美容学園と信頼ある一般企業サロンが連携し、志ある学生を対象に将来の美容業にて価値ある職業人を育成するために企画された新しい教育課程です。
学園は学生との面談を繰り返し、ご両親のご理解の有無も前提に対象者を選抜いたします。
とはいえ、未だ社会に出る前の学生ですので環境と指導は必須です。仕事を通じて学び、お役に立てる職業人となって頂きたいと願います。

国内初の試みであるため、初年度は学生も数十名と少数を対象とされており、またパートナーサロンもごく少数と限られます。ichiに就業希望される学生を面談のうえ、その対象となりました際は初夏頃より開始をしたいと考えております。

ichiのメンバーとして環境ありき、教え育んでいけますよう真摯に取り組んでまいります。
どうぞ、その際は厳しくも温かく見守って頂けましたら幸いでございます。

これからも一つひとつ大切に、課題に向かって精進してまいります。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

DSC00494.JPG

DSC02135.JPG

posted by koji ishii blog さいたま市美容室 一(イチ) at 13:25| koji ishii

2018年02月15日

世界一厳格な基準をクリアしたハーブティー

DSC02133.JPG

DSC02160.JPG

DSC00526.JPG

このたびはエイジングケアの新しい習慣として、本物のハーブティー「HARB Brewer / ハーブブリュワー」をご紹介いたします。

最近はライフスタイルについて「体調のだるさ」など、ご相談をかねて話題に上がります。しかも驚くことに、年齢や性別を超えてです。

病気ではないが健康ではない状態を「未病」と言うそうですが、現代はテクノロジーの発達により便利になった反面、様々な環境変化と生活習慣が「体調のだるさ」となっていることも事実なようです。
自制して健全な環境を創ることは一苦労かもしれませんが、未病改善には「体本来の力」を整えることが先ず大切です。

ところで、いま体を巡っている血液は3ヶ月ほど前に食したもので創られていることはご存知でしょうか?
エイジングケアをする際には、血液を抗酸化力のある状態にすることが重要な鍵となりますが、このようなことから最低3ヶ月は継続しないと非常にもったいないことになります。
私たちの体は、生理的活動のバランスを保ち、常に健康でいようとする働きがあります。 未病の改善には、血流を改善し、この体本来の力を高めることが大切なのです。
この考え方にもっとも効果のあるものが、ハーブのチカラと言われています。
現在、医療先進国ドイツでは、改めてハーブのチカラが見直されており、医師や薬剤師がハーブティーを処方するなど、ハーブの有効性や安全性の評価にも基準が確立されています。

このハーブにも様々なランクがあり、通常の販売品の大半が粉砕加工されているのに対し、「ハーブブリュワー」は、世界一厳格な規定の認証を全てクリアした唯一のハーブを使っています。
そして、ハーブティーは急須などで茶葉を浮遊させる事により効能を100%抽出することができますが、手軽なティーバッグだと粉砕されているため酸化しやすく30%以下の効能しか抽出できないことがわかっています。
「ハーブブリュワー」は、優秀なハーブの効能を最大限引き出したいという開発のコンセプトから処方、世界特許を取得したデザイン性も高い容器にパッケージング。
どんな場所でもどなたでも、手軽に本物のメディカルレベルのハーブティーが楽しめます。

体質や体調、目的用途に応じて体質改善のラインナップが揃っています。
詳細はスタッフまでお尋ねくださいませ。

[ HARB Brewer / ハーブブリュワー_1dayに1パックで1.2L飲用 ] 7Daysパック_\3.200-
飲み続けているお薬がおありの場合は、専門の医師にご相談ください。

DSC02111.JPG

ichi inc.
posted by koji ishii blog さいたま市美容室 一(イチ) at 11:24| koji ishii

2017年10月12日

ランキング第1位に感謝

ichi cover_書籍jpg.jpg

なんとichiの書籍「一年先まで予約が入る奇跡のサロン」が、同社出版書籍2016年の年間売り上げランキング第1位となっておりました。

著書は、私の実体験から学び得たことを、職種に関わらず読み手に寄り添ってご覧いただけるように真摯に執筆したものです。
その理由に美容事業は様々な価値観と方向性が存在することと、それ以上に本気で自身の価値を高めていきたいと思っていらっしゃる方とともに前進成長し、そのお役にたてればと考えたからです。
多くの方が手にとってくださったことは、たいへん有難いことです。これらに至ったことは(株)髪書房さまはじめ、関係者皆さまの賜物です。

今も変わらず、原点は人と人です。本書は流行や時流に左右されることの無い内容に仕上がっていますので、その時々の心境で読み直してあげてください。
悩みや心境は常に変わります。以前には気にも止めずに読み進めていた事項に、改めて感心したり、なんてこともあるものです。
願わくは身近な書籍として、末長くお手元に置いていただけましたら嬉しいです。きっと新たな発見があるかもしれません。

最後に、近頃こんなことがありました。
とあるファッション誌の編集長が事情により辞任され、新たなプロジェクトに取り掛かられるタイミングに著書を改めて再読してくれたそうです。
「編集長時代に読んだ時と、今の立場で読んだ時の受け感じる内容や要点が全く異なって入ってきました。そして、新たな気づきも…」とのこと。
あるクリエイターからは、「新たな事業企画を作成するコンセプト立案にとても役立ちました。整理をすることで、自身の強みを活かしていきたい…」など。
そして医療関係の医師からは、医院向けセミナーのご相談を受けています。

このようなお話を異業種の方々から直にお声や、メッセージとして頂戴することがあります。
私自身も日々勉強、有難いです。
美容業界にはうとい私ですが、良くしてくださる方々も少なからず増えました。

重ねまして、本書が手に取られたご自身の前進成長への一助となりましたら幸いです。
色々あっても前を向く価値観と方向性を共にされる皆さまへ、心より感謝とともに御礼を申し上げます。

posted by koji ishii blog さいたま市美容室 一(イチ) at 12:00| koji ishii

2017年07月06日

登壇に感謝!そして想うこと

DSC03712.JPG

DSC03736.JPG

DSC03734.JPG

DSC03726.JPG

博多駅のJR九州ホールにて登壇致しました。
およそ500名のみなさまと、お時間を共有させていただきました。
心より御礼申し上げます。

このようなご縁を頂けましたのも、株式会社髪書房さまから書籍出版のご依頼があってこそ。
そして、株式会社ダリアさまが取り組まれる新たなプロジェクトに、ご依頼をいただけたからこそです。

発展を願う前向きな美容メーカーや美容商社は、これからの少子高齢化をはじめとする時代を見据えた様々なシフトチェンジを業界に提案されることが一層増しているようです。
その一環で、新たな美容業態としてご注目くださり「ichi」にセミナー講師登壇のご依頼を頂きました。

このように、学び多き様々な関係者がたと携わらせていただきながら今日に至るのですが、今までを通じて私なりに思うことをお伝えしたいと思います。

さて、今をふりかえれば書籍の執筆依頼を受けるとは正直申しまして思いもよらぬ事でした。
というのも、私は常に新しい課題だらけ。それは今もこれからも変わらずですが。

それでも人生紆余曲折あるなりに日々前進成長を求め続けることで、ある一定の基盤を実感することがあることは事実です。
つまりは継続的なビジネスベーシックというべき、法則性があることに気づくのです。

世の中に当たり前にあることではない「稀」なことは、いっけん分野問わず賛否はつきものです。
継続して万人に受けるのが目的であれば、ごく単純明快なことが前提条件と実感しています。

ただし。

「稀」なことも継続的な成果を得ることで、ベーシックな法則を確立できます。
すると、成果に至る重要ないくつかのポイントに、外してはいけない順番やプロセスがある。

「稀」なことも繰り返し再現できると、まわりからみたら「稀」ですが、じつは当たり前のように存在することができるのです。

当たり前なことほど「そんなの当たり前だよっ」って、受け手側は評価しがち。
でも一歩踏み込んでやってみると、結構評価が変わる。

わかりやすくシンプルなものほど、客観的には当たり前に身近に存在しないと人は認識したがらないもの。
ですが、自分に取り込もうとするには行動しなくては実現しないし。
シンプルなものほど奥が深く、なかなか思い通りにいかないことは皆さんも経験がありませんか?
だからこそ「稀」が「当たり前」に継続するためには、その成果を出せた者にしか噛み砕いて発信できないと思っています。

経験者しか、外せない重要ポイントや順番であったりのプロセスを語ることはできないのです。

それなりに必要とされ継続できる物事は噛み砕いていくと、物事の原理原則に当てはまっていくものです。
その原理原則を知りたいニーズは多く存在します。
求める理由も様々、要点だけ知りたいだけなのか?本当に実践を重ね実力をつけて成長を望むのか?
例えば、いわゆるビジネス書籍の中でもハウトゥ本の類として要点をまとめたものは、わかりやすい反面、表層だけ知りたい者にはどれも同じにしか感じられないし、それ以上を感じる必要もないのでしょう。

しかし。

近しい仕事や業態の境遇にありながらも、稀なことを継続的にできるようにしたい。
その先にある夢を叶えるためにひたむきな汗を掻くことをいとわない者にとって、「当たり前」でない「稀」な業態を当たり前とするための原則を学び知る機会は非常に有難い。

私自身もそのような原則を他分野から得た時の感動は感銘となり、未だにマインドセット(脳の癖)となって心身に染みついている。

「知識を知恵にする」とは、そういうものだと思う。

自分にとって当たり前に感じるように話してくれる人がいたら、それは実力ともに相当な経験者だと思うし、優しく噛み砕いてくれているだろう。
その時に自分がどれだけ謙虚でいられるかで、得ることが全く違ってくる。

相手の生き方や向き合い方、実体験に基づいた確信と危険予測能力がゆえの選択肢の数。
なぜそれを当たり前と感じるように伝わるか、それに至る重要な外せないポイント。
そして順番。
結果は結果を出した者にしか出せないもの。
そのプロセスを共感し共有することで、それに近しい成果が得られるかもしれない。

できるかどうかは自分次第。
でも、全く情報がないよりは心強いものです。
そのように私は常に危機感を持ってアンテナを張り巡らせ、自分と自社に置き換えて活用できるように試みを重ねています。

ちなみに執筆した書籍には、私の「稀」な実体験から学んだ重要ポイントから順番プロセスを「当たり前」のように身近に感じていただけるように留意し、真摯に取り組みました。
それはなぜか?
それは、ある一定の価値観を共有できる環境を創っていきたいと願っているためです。
働くこと、それを受ける相手、環境を創る会社、それぞれにとって効果的かつ有益であることは価値観方向性の共有無くしてはできません。業界や仕事ジャンルはあまり関係ないのです。

では、最後に笑い話ですが。
日頃「超」がつく健康体で主治医からも100点満点を常にもらっている私です。
執筆中は2時間仮眠も当たり前のように重ねたのが祟ったのか、、執筆期間終わり頃は血圧160を超え、激しい動悸が続きました。
主治医がびっくりして大掛かりな検査を行ったほどですが、執筆終了とともに淡々と回復へ向かい。
今はその経験に心身ともに鍛えられたのでしょう。
さらに健康体となって、日々課題に向かって精進しております。

改めて、ご縁をいただいている皆さまに感謝申し上げます。

DSC03730.JPG

DSC03710.JPG

DSC03725.JPG

ichi inc.
posted by koji ishii blog さいたま市美容室 一(イチ) at 23:05| koji ishii

2017年05月18日

九州にてライブ!

JR九州ホール1.png

九州は福岡にて、会場はJR九州ホール。
[ ピート率95%!予約は1年先まで埋まるサロン。奇跡を実現するichi代表が語る“業界思考にとらわれない”サロンブランディングセミナー ]を500名の皆さまに開催することとなりました。

”ichiはライフスタイルをデザインする”
価値あるビューティビジネスを創造する事業を志し、一つひとつ励んでまいりました。
これらの取り組みが、必要とされる関係者さまにとって前進成長されるヒントとなって頂けたら嬉しい限りです。

価値を創ろうとすると、つい変わったことや今までにない物事を思考しがちです。勿論間違いではないと思います。
私たちは美容業が例外ではなく、どの事業も世の中の役に立たなければ必要と認めてもらえないことを真摯に受け止めてきました。

そして今の時代、あたりまえを当たり前に行い続けることが非常にわかりにくく、一見難しくなっているように感じます。これには情報量が増え、安易で表層的なノウハウが多く出回っていることも一因かもしれません。

歴史然り。自然の摂理から学び、本質から整理することで普遍な原則は私たちの身を助けてくれることを常々実感します。
自分だけではつい焦り迷走しがちなことを、シンプルに整理することができるならば、、。

会場にいらっしゃる様々な立場の方が、自身に置き換えて取り組むことができるほどシンプルかつ効果的なセミナーは本質からでなければできないと私は感じています。

このライブを通じて参加された方々と共に前進成長できる”価値あるビューティビジネス創造”の一環となれるよう、誠意をもって取り組みたいと思います。

以下に、詳細先をご詳細させて頂きます。

お問合せ : 株式会社ダリア 各担当セールスまで BBS事務局 tel 092-472-1234 fax 092-472-2387 
[ 2017. 6.26 (月) 開演_11:30-15:00 会場_JR九州ホール JR博多シティ9F ]

JR九州ホール2.png
posted by koji ishii blog さいたま市美容室 一(イチ) at 14:56| koji ishii

2017年01月18日

近況報告です

DSC03360.JPG

皆さまこんにちは。
日頃よりご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

ichiより近況のサロン外活動と、ご報告をさせていただきます。

ichiの書籍「1年先まで予約が入る奇跡のサロン」 / (株)髪書房 www.kamishobo.shop-pro.jp をきっかけに、昨年は東京を中心に西は大阪、名古屋など、出版会社さまをはじめ、各美容のメーカーさま、ディーラーさまが主催となる、ichiクリエイションセミナーを様々なテーマで開催させて頂きました。

西日本では定員200名を上回る動員を頂き、六本木ヒルズ会場では400名の動員を頂くなか無事に開催させていただきました。
西日本、東日本ともに主催社さま方からは、「業界には今までにない、参加者の様々な立場を問わず問題点を解決するヒントとなり、大変ご好評をいただけました。」と嬉しいお言葉を頂戴いたしました。

このような機会を頂けたことは、私たちにとってichiを本質から整理し、前進に繋がる自己成長と学びの場にもなりました。これからに必要な、大事な時間であったと感じています。

心より感謝と御礼を申し上げます。

これからも様々な経験を大切に重ね、自己を磨き、美容を通じてお役に立てるよう精進してまいります。

その他様々な取り組みは、新たにリニューアルしていく「ichi公式ホームページ」からも詳細をご覧いただけます。www.ichi-nippon.com

今年は準備してまいりましたプロジェクトはじめ、新たにスタートしてまいります!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ichi inc.
posted by koji ishii blog さいたま市美容室 一(イチ) at 12:39| koji ishii
 
 
 
TOP HOME Welcome Menu Global Business Recruit Photos Media Access
 
 
 
 
Copyright (c) ichiinc.® All Rights Reserved.
 
 

  
ブランディングサポート  
TRANSIT GENERAL OFFICE INC.  
Photo  
Kenshu Shintsubo